FC2ブログ
2017/11/04

関野典良氏はまたあたらしい詐欺を働いているようです

投資の手法とは単純であって、複雑なのは決済のタイミングだけだと思う





スポンサーサイト
2017/07/28

クロスリテイリング株式会社からとんでもない返事がかえってきました

トレンドディスカバリーFXの検証しているというサイトは参考にしてはだめです
私はトレンド・ヂスカバリーFXのサポートに対して関野氏の直近のトレード履歴を押して欲しいと
メールを送ってみた。

その返事が下記のとおり

恐れ入りますが、
講師の関野のトレード履歴に関しましては、
サポート対象外となりますので、
お答えできかねてしまいます。

また、講師の関野はディスカバリーFX以外の手法も使い、
日々トレードを行なっていますので、
ディスカバリーFXだけの記録は、
紹介ページに記載したものとなります。

※以前お渡しした紹介ページの口座履歴は、
ディスカバリーFXのロジックのみ行なうことを
条件とした口座を使ってもらい、
記録をとってもらっています


私の質問はあくまでトレンドディスカバリーの手法に関してのトレード履歴だったのになにを勘違いしているのだろうなあ
商品に掲載された履歴がすべてだというが
トレード履歴

この履歴の一番上のニュージー円の取引を見てみるととてもこのロジックでは、まずありえないというのがわかった

そのニュージー円の取引チャートがこれだ
ニュージー円の5月ころの一時間足チャート

h.jpg

赤のラインが買いポジションを持ったときの価格帯
黄色ラインが決済の価格帯
これを見たらとてもトレンドディスカバリーの手法でやってないことは明らかでした。
トレンドディスカバリーは5分足でエントリーする手法
青のラインまで下がっているのを見たらとてもじゃないが損切している場面
デイトレード、損小利大を謳っているこの手法とはとても思えないですよね

この部分を見ているだけで、この掲載されている履歴はこのトレンドディスカバリーだけの履歴が載っていないことは確かです
もしくはこの履歴自体が偽装ページ

情報社会は情報を偽装できるということです

だから、情報教材とはほんとうに100円ショップのダイソーレベルのものしかないことを覚悟したほうがいいです

2017/07/23

クロスリテイリング株式会社がなぜ詐欺集団だと言えるのか

FXJINこと山口孝志は投資教育を広めることが目的だと言っているが、それ自体が詐欺師の常套手段の言葉であることを知っておこう。

われわれがやろうとしているFXとは投資ではなく投機です。 勝つ人間と負ける人間がいる単なる格闘技の世界。

わざわざ強い選手を作る必要などない。自分だけが勝てればいいのだ。

ゆえに教育を広めることは勝てない人間を多く作ることと同じ。

彼のやっていることには矛盾が生じる

そして、安い商品価格で、そのようなきれいな言葉を言えば、消費者はいい人だなあと思って、ついポチっとクリックして買ってしまう。
商材の動画を見てみると最初はなんだか勝てそうだなあと思うが、よく検証するとその相場がほとんどないことに気づく。

何で、勝てないんだろう・・・・

そこに新しい商材情報が飛び込んでくる。そしてまた買う

それがこのクロスリテイリング株式会社の儲ける手法なのだ

山口孝志という男は見た目は真面目なように見えて、ほんとうに詐欺師です

情報商材というのは本来は本屋に売っている書籍レベルの物で、なんの優位性もないと言っていい

在庫を抱えないで、高値で売れる。

本当にドル箱商売だと言うことを皆さんは認識しましょう

投資を学ぶなら、あくまで書籍を読んで、あとはチャートとのにらめっこで言いと思う

情報商材に関して、大衆はもっと情報交換できるところを作ったほうがいい

クロスリテイリング株式会社を集団訴訟するくらいの時代が来てもいいと思う