Latest Entries

クロスリテイリング株式会社からとんでもない返事がかえってきました

トレンドディスカバリーFXの検証しているというサイトは参考にしてはだめです
私はトレンド・ヂスカバリーFXのサポートに対して関野氏の直近のトレード履歴を押して欲しいと
メールを送ってみた。

その返事が下記のとおり

恐れ入りますが、
講師の関野のトレード履歴に関しましては、
サポート対象外となりますので、
お答えできかねてしまいます。

また、講師の関野はディスカバリーFX以外の手法も使い、
日々トレードを行なっていますので、
ディスカバリーFXだけの記録は、
紹介ページに記載したものとなります。

※以前お渡しした紹介ページの口座履歴は、
ディスカバリーFXのロジックのみ行なうことを
条件とした口座を使ってもらい、
記録をとってもらっています


私の質問はあくまでトレンドディスカバリーの手法に関してのトレード履歴だったのになにを勘違いしているのだろうなあ
商品に掲載された履歴がすべてだというが
トレード履歴

この履歴の一番上のニュージー円の取引を見てみるととてもこのロジックでは、まずありえないというのがわかった

そのニュージー円の取引チャートがこれだ
ニュージー円の5月ころの一時間足チャート

h.jpg

赤のラインが買いポジションを持ったときの価格帯
黄色ラインが決済の価格帯
これを見たらとてもトレンドディスカバリーの手法でやってないことは明らかでした。
トレンドディスカバリーは5分足でエントリーする手法
青のラインまで下がっているのを見たらとてもじゃないが損切している場面
デイトレード、損小利大を謳っているこの手法とはとても思えないですよね

この部分を見ているだけで、この掲載されている履歴はこのトレンドディスカバリーだけの履歴が載っていないことは確かです
もしくはこの履歴自体が偽装ページ

情報社会は情報を偽装できるということです

だから、情報教材とはほんとうに100円ショップのダイソーレベルのものしかないことを覚悟したほうがいいです

クロスリテイリング株式会社がなぜ詐欺集団だと言えるのか

FXJINこと山口孝志は投資教育を広めることが目的だと言っているが、それ自体が詐欺師の常套手段の言葉であることを知っておこう。

われわれがやろうとしているFXとは投資ではなく投機です。 勝つ人間と負ける人間がいる単なる格闘技の世界。

わざわざ強い選手を作る必要などない。自分だけが勝てればいいのだ。

ゆえに教育を広めることは勝てない人間を多く作ることと同じ。

彼のやっていることには矛盾が生じる

そして、安い商品価格で、そのようなきれいな言葉を言えば、消費者はいい人だなあと思って、ついポチっとクリックして買ってしまう。
商材の動画を見てみると最初はなんだか勝てそうだなあと思うが、よく検証するとその相場がほとんどないことに気づく。

何で、勝てないんだろう・・・・

そこに新しい商材情報が飛び込んでくる。そしてまた買う

それがこのクロスリテイリング株式会社の儲ける手法なのだ

山口孝志という男は見た目は真面目なように見えて、ほんとうに詐欺師です

情報商材というのは本来は本屋に売っている書籍レベルの物で、なんの優位性もないと言っていい

在庫を抱えないで、高値で売れる。

本当にドル箱商売だと言うことを皆さんは認識しましょう

投資を学ぶなら、あくまで書籍を読んで、あとはチャートとのにらめっこで言いと思う

情報商材に関して、大衆はもっと情報交換できるところを作ったほうがいい

クロスリテイリング株式会社を集団訴訟するくらいの時代が来てもいいと思う

まずは教材を買わないこと

FXで勝つためにはまずは本を買って勉強しましょう。

ネットの情報教材はノイズにしかならないでしょう。

買うとしても返品できるものだけにしてください

クロスリテイリング株式会社の商品のように3万円で、売ってくるようなものには絶対に手を出してはいけません。

何も得られない、時間の無駄  消費者を迷わせた上、新たなお布施を払う羽目になりますので、絶対に手を出してはだめ

投資の本質はあくまで、本を読み、考え、自分で仮説を作り、実証する

これしかないでしょう。この世にまともな金儲けを話す人はいない

人は人を食って生きている

それを理解したほうがいい


トレンド・ディスカバリーFXの検証は不可能

昨夜、トレンド・ディスカバリーFXのオンラインセミナーがありました。期待しないで見ましたが、
なんとびっくり
たまにアップされる動画と同じものをオンラインセミナーでやってました。

えええ、これオンラインでやる意味あるの?おいおい、関野おーー  お前なに考えてるねん もうお前消えろ

という気持ちになったね

チャット機能もあったけど、その機能自体に無意味さが漂っていました。ほとんどがクロスリテイリング株式会社の社員による
投稿だとみえみえのものでした。
くだらない、じつにくだらない。通貨の強弱という手法自体そこいらネットで出回っているのにそれを教材として売るのって法律上どうなのよと叫びたいねえ

関野氏の手法はすべてがネットで出回っているものです。本当に最悪な男でした。まさに詐欺師だ
あの顔は本当に詐欺師です


トレンド・ディスカバリーFX 検証するまでもなく詐欺商材です

もはや関野という男の説明にはもう詐欺師という通り名が相応しいな

ネットでの批判をもっと広げたほうがいい。

関野という男は10万円から1000万設けたといっていたが、雑誌では20万からだと書いてあるのを見たことがある
それに10万円だとレバレッジ50倍だった時代でも2万通か程度しか取引できないから、どう考えても、1000万までいくのは到底無理。海外口座で高リスクで取引しないかぎり理論上、増えることなんてない

そんなことは分かっていたはずなのに私はこいつに何度も騙されてしまった

この男はただ、優越感に浸りたいだけの、クズな男だと言えよう

成功したのなら人を騙すことを覚えてはならない

人を騙すようになれば、貧乏人になるだけだ

成功したのなら、真面目になれ  そして真剣になれ

クズ、クズ クズ

エントリーロジックや、決済の方法はすでにネットに流れているものであり、これを3万で売ることは著作権法違反に近い

あああやだやだ

成功して詐欺師になるなんて、落ちぶれる人間の典型的な姿だよ



クロスリテイリング株式会社の教材は絶対買ってはだめ

多くのFX情報教材を出しているクロスリテイリング株式会社

この会社のFX情報教材はまず買ってはいけません

基本的にFXの本質を理解できることはないでしょう

路頭に迷って、ますますこの会社に投資する負け組みとレーダーとなる恐れがあります。

一番大事なことは、FXは1,2割の人しか儲けていないと言う事実を認識しましょう


プロになるために必要なのはチャートの動きを知る、ただそれだけです

私が初めて買ったFX情報教材 恋スキャFX

本当にこれ買ったときはこれで儲けられると心の底から思ってましたが

すんばらしいいくらいに勝てませんでしたねえ。

これ単体の教材ではまったく相場の本質は理解できないものでした

これ買った初心者の方はこのあと、この会社の教材を追加購入した人は多かったと思います

私もトータルで14万くらいこの会社にあげました。

本当にダメダメな負のサイクルに突入することになったなあ。


トレンドディスカバリーFXでもう絶対二度と買いません


はあ・・・・




FXの情報教材の選び方 これだけは気をつけましょう

いろいろと情報教材を買ってきましたが、ぜったいこういう教材は買ってはいけない教材宣伝のうたい文句ナンバーワンは


初心者でも大丈夫や初心者にも対応したサポートがあるなど、初心者を安心させるうたい文句があるものだ

こういう教材は使えないでしょう

値段が高額なら、多少は信頼できるかもしれません(高額な教材は買ったことがありませんが・・・・)

3万円台の教材は基本的に初心者用の指導法が多くて、本質的な部分をしっかり教えているのがないと思います。

3万円台はどれも本質的には同じ内容だと思ったほうがいい


あとスキャルピング手法対応となっているものはデイトレードくらいのトレードチャンスしかなく
デイトレード手法対応となっているものはスイングトレードくらいのトレードチャンスはないということも伝えておきましょう


絶対にリアルトレードはするな

知識だけで、儲ける手法を持ってない人のリアルトレードはペーパードライバーが運転するのと一緒である


私はペーパードライバーだからわかる


経験がない分、知識だけでトレードしようとすると、必ず不安や恐怖が襲ってくる

たとえ何度か勝っても、必ずパニックなる日が来る

だから、まずは相場の経験を積むことが先

経験とは長く相場のチャートの動きを追うこと


FX儲けるためには大量のお金が必要
それがすべて

失うお金はあくまで必要経費としてもっておく
トレードが勝率100パーセント出ない以上
失うお金も必要ということです

相場環境を認識するとは

我々は儲けるためにトレードしている

そして、その相場での親は誰なのか?

支配しているのは誰なのか

それを考えるようにしている



Appendix

プロフィール

りょうまのようになりたい

Author:りょうまのようになりたい
長崎在住のもうすぐ40歳の中年です
FXでの成功を求めて日々生きています

広告

デューカスコピー・ジャパン

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

検索フォーム

訪問者

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア